【文春】ワタナベエンタ大澤常務の男性アイドルAは誰?西岡健吾で特定?顔写真画像は?

スポンサーリンク
スキャンダル
出典元:https://search.yahoo.co.jp/realtime/search/

こんにちは!
渡部さんに続き、またもや不快なスキャンダルが文春砲により明らかとなりました!

業界最大手のワタナベエンターテイメントに所属していた男性アイドルが1年もの間、わいせつ・セクハラを受けてたことを告白!

しかも、加害者は被害者の男性アイドルをプロデュースしていた常務取締役の大澤剛さん(47)

とても気になる被害者若手アイドルAはだれなのかさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

ワタナベエンタ大澤常務が男性アイドルをセクハラ?文春砲

出典元:https://clippy.red/enter20200611-2/

業界最大手のワタナベエンターテイメントの常務取締役の大澤剛さんが、所属の男性アイドルにセクハラをし続けていたというもの。

被害者の男性アイドルがラインの画像まで提供しており、その卑猥なメッセージのやり取りも公開されています。

隠語で絵文字を使っていて、これは不快…

出典元:https://geitopi.com/

男性アイドルは現在、所属していた男性アイドルグループも事務所を辞め、フリーで活動しているそうです。

【文春】ワタナベエンタ常務がセクハラした男性アイドルAは誰?

気になる被害者男性アイドルAさんが誰なのか、ネット上では

アイドルグループMAG!C☆PRINCEの元メンバーの西岡健吾さんでは?と言われています。

文春の記事の中で、特定につながる情報がかなりありました!

  • 中性的なイメージのイケメン
  • 20代男性アイドル
  • 所属の男性アイドルグループは大澤常務がプロデュース
  • 情報番組やラジオにレギュラー出演
    ドラマにも出演
  • 2019年にグループ卒業
  • 2020年に事務所を退所
  • 現在、フリー活動中
  • 取材している服装に類似画像あり

では、なぜ西岡健吾さんと言われるのか画像とともに見ていきましょう

文春セクハラ男性アイドルA|中性的なイメージのイケメン?

出典元:https://asiversal.com/nisioka-kengo/

西岡さんは性別はどっち?と調べられるほどの可愛らしい女の子に見えますね!

めっちゃ可愛い男の子すぎる…なのでこちらのヒントは当てはまっています。

こんな容姿もあってセクハラ被害にあってしまったのでしょうか?

文春セクハラ男性アイドルA|20代男性アイドル

西岡さんは現在22歳(生年月日:1997年10月22日)なので

こちらも当てはまりますね!

文春セクハラ男性アイドルA|グループは大澤常務がプロデュース

出典元:https://entameclip.com/news/80727

MAG!C☆PRINCE(通称マジプリ)は、「息子にしたいイケメン」をテーマに東海3県出身・在住者5名で構成されていた男性アイドルグループです。

Wikipedia情報で、加害者の大澤常務がプロデュースしているようなので、こちらも当てはまります!

楽曲や出演番組などのプロデュースは、オーディションから携わるワタナベエンターテインメント常務取締役の大澤剛が担っている。

引用:Wikipedia

文春セクハラ男性アイドルA|情報番組やラジオにレギュラー出演

出典元:https://www.m-on-music.jp/0000155952/

日本テレビ『PON!』のお天気コーナー担当もやっていた西岡さん。

いつも特徴的な大きなリボンをしていますね!

また、グループで”イモトのWi-Fi”CMにも出演しており、仕事も充実していたようです。

文春セクハラ男性アイドルA|2019年にグループ卒業

出典元:https://twitter.com/kengo_gonchi

2019年12月20日、愛知・Zepp Nagoyaにて『本気☆LIVE Vol.9 ~西岡健吾卒業公演~』を開催していました。

この公演をもって西岡健吾さんは卒業することになり、現在のマジプリは4人で活動しています!

2015年に結成したマジプリの中でメンバーとの人間関係がギクシャクしていたといわれる西岡さん。

その原因として、西岡さんの性格が問題視されたため、プロデューサーの大澤さん自らが立て直しを図ろうとしたところ、親密な関係になっていき別宅の鍵を渡し、恋人のように扱うまでになってしまったようです。

■西岡健吾 コメント
いつも応援していただきありがとうございます。
本日の卒業公演をもって西岡健吾は、MAG!C☆PRINCEを卒業しました!

初期の頃から思い出深いZepp Nagoyaで、最後に健吾カラーのももいろピンク一面の景色を見られて、改めてこれまでたくさんの皆さんに支えられてきたんだなぁと実感し、感謝の気持ちでいっぱいです!!

4年半、グループのセンターで活動できた時間は宝物で、とっても充実していました。
マジプリは卒業しますが、かわゅぃ健吾は永久不滅ですっ!!!
これからも応援よろしく念念念!

引用:https://www.chunichi.co.jp/article/27778

文春セクハラ男性アイドルA|2020年に事務所を退所・現在はフリー

出典元:twitter

西岡さんは、2020年3月にワタナベエンターテインメント事務所を退所しています。

現在フリーで活動中の西岡健吾さんは”期待の新人スーパーフリーランスアイドル”としてSNSも活発に更新しています。

文春セクハラ男性アイドルA|文春取材の服装のリボンで西岡健吾特定へ?

出典元:https://search.yahoo.co.jp/realtime/search/

出典元:https://geitopi.com/

西岡さんの特徴的なリボンが、文春の取材を受ける男性アイドルA氏のリボンと一致しており、モザイクがかかっていますが、髪型も現在の西岡さんにそっくりですね!

文春セクハラ男性アイドルA|事務所の退所理由は?

では事務所の退所理由をみていきましょう。

西岡さんは2019年9月から体調不良を崩し、グループの活動を一部休止して、10月22日に卒業を発表しました。

12月にはグループを、そして3月には事務所を退所することとなっています。

大きな理由としては今回の告白したセクハラ行為だと思いますが、会社側の見解では

彼が怠慢で仕事にやる気がなかった

という退所理由になっています。

それを理由に今回のセクハラ報道についても大澤さんはこういっています。

Aの素行が悪いため教育的指導の意味合いがあった。

Aを辞めさせたくなくよかれとやった。彼から誘ってきた

引用:文春オンライン

プロデューサーの大澤常務の立場で、今回のようなセクハラ行為を受けてしまうスタッフや新人タレントは、仕事をもらうために好かれることをしなくてはならないという苦しさがあります。

志尊淳さんや柏木由紀さんも同じ事務所ということで、このようなセクハラにあっていなかったか心配されていますね。

では、大澤常務の処分はどうなるのでしょうか?

ワタナベエンタ大澤常務が役員解任、停職処分に!西岡健吾へのセクハラ処分?

出典元:https://www.musicman.co.jp/interview/19532

6月11日にワタナベエンターテインメントの渡辺ミキ社長が、今回の加害者である大澤剛さんを役員解任、停職処分にしました。

その中でワタナベエンターテインメントの社員に向けたメッセージを出しています。

社員の皆様へ
今回の文春オンラインの弊社常務取締役・大澤剛に関する記事について、毎日一生懸命に業務に当たっておられる社員の皆さんは、今、大変な衝撃と苦痛を感じていると思います。

会社設立以前より大切にしてきた、お互いに信頼し合い、能力を引き出していくというポリシー、タレントとマネージャーの対等な関係性から大きく逸脱する行為です。

文春からは2日前、6/9(火)に知らせがあり、その時点から調査委員会を設置し、この件に関する調査を開始しました。

また、この様な記事が公表されたこと自体を問題として、大澤常務は、本日役員の職を解き停職処分とし、一切の業務から外し、調査委員会の結果を以って改めて正式な処分を下す所存です。

調査すると同時に、この様な決してあってはいけない事を起こした者の上司として、私も深く責任を受け止めております。

これからも、ワタナベエンターテインメントのアーティストマネジメントのポリシーを、変わりなく貫いていきます。

取り急ぎ、皆様へのご報告とさせていただきます。

ワタナベエンターテインメント
代表取締役社長
渡辺ミキ

引用:yahooニュース

事務所もこのセクハラ行為について調査した結果、「事実」と認めています。

ですが、このニュースはテレビ・新聞でほぼ取り上げられず、ネットニュースのみで報道されており、ワタナベエンターテインメントの事務所力を感じますね。

ですが、業界内では喜びの声が上がっているようです!

それは大澤元常務のパワハラ体質で苦しんできたメディア関係者たち。

ワタナベエンタナンバー2と言われるほどの力をもっていた大澤元常務の横柄な態度は目に余るところも多かったようですね。

今回の報道には多くの業界人が手を叩いて喜んでいます! 彼にはこれまでさんざん煮え湯を飲まされてきた。大澤さんは“剛腕”と言われていますが、とにかくパワハラ体質でした。別の会社であろうが、どんなときでも上から目線の命令口調。

六本木のキャバクラで飲むときは、帯のついた札束を落とし、それをボーイに拾わせて会計したり……彼についての愚痴を言い始めたら記者たちは止まらないと思います(笑)

引用:https://news.yahoo.co.jp

アンジャッシュの渡部さんの不倫報道もそうですが、不快なスキャンダルが出る際にその人物の本質がわかりますね。

日ごろの行動がやはりどこかで自分に返ってくるんだと思いました。

これ以上、芸能界で同じような苦しみを味わう人が出てこないと良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました