ディズニープラスとデラックスとの違いを比較!日本はいつ?月額料金は?ラインナップは?

スポンサーリンク
話題のもの
出典元:https://front-row.jp/_ct/17353945

こんにちは!
ディスニーシーに行ったことのない夫を持つこなつです!

今回は2020年6月からサービスが始まる「Disney+(ディズニープラス)」についてまとめます!

今までの「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」と、どう違うのか比較表でまとめ!

「Disney+(ディズニープラス)」でどんな作品が見られるのかみていきましょう!

スポンサーリンク

Disney+(VOD)とは?

 


ファン待望のDisney直営のストリーミングサービスです。

今まではディズニー直営のストリーミングサービスはなく、他のストリーミングサービスに放映権を売っていたようですが、ストリーミングサービスの需要の増加が大きく、Disneyもその事業に本格的に参戦する事になりました。

すでにライセンスを売った作品も買い戻している事から本気で参入する事が窺えます。

ちなみに日本では、docomoと提携しているDisney DELUXEというストリーミングサービスがすでにありますが、こちらとは全く異なるものになります。

ディズニーデラックスと比較!今後は?

出典元:https://dokodemo-vpn.com/cntmain/menuvod/disney/

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は、

NTTドコモとディズニーがタッグを組んで、国内唯一のディズニー公式動画サービスです。

ドコモが提供する「dアカウント」を利用することになります。

ドコモのスマホと契約していなくても、dアカウントは作れます。

対して、Disney+は本家直営のストリーミングサービスです。

今まで直営のストリーミングサービスは日本になかったので、Disney DELUXEが公式のような扱いでしたが、今回の本家のストリーミングサービス参入が決まった事で、DELUXEはサービスの形も変わっていくかもしれませんね!

実際似たような事例としては、イギリスのDisneyLifeというDELUXEと同じようなサービスがあったようですが、Disney+の発表後リブランドされる事が発表されていました。

引用:Disney DELUXE(ディズニーデラックス)HP

ディズニーデラックスとの違いはいくつかあります。

  1. Disney+は4K再生に対応に対し、ディズニーデラックスは1080p(フルHD)までの対応
  2. Disney+ではスピンオフなどのオリジナル作品が最速で配信されているのに対し、ディズニーデラックスでは一部のオリジナル作品しか配信されない。
  3. Disney+はディズニー直営の動画サービスなのに対し、ディズニーデラックスはdocomo提携のサービス。デラックスは直営ではないので、公開される作品は自ずとディズニー+に劣る事が予想される。
  4. Disney+は、海外でも利用可能アメリカ、カナダ、オランダ、オーストリア、ニュージーランドなどで利用可能で、さらに2020年3月までにフランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ロシア、スペイン、スウェーデン、イギリスでも利用可能。それに対しディズニーデラックスは日本でしか利用できないサービス。
比較項目 Disney+ Disney DELUXE
画素数 4K(高画質) 1080p(フルHD)
作品ラインナップ オリジナル作品が最速 一部オリジナル作品のみ
管理元 ディズニー直営 docomo提携
海外対応 海外でも利用可能 日本のみ

Disney+(VOD)はいつから開始?

2020年6月にサービス開始するようです。

すでに似ているサービスのディズニーデラックスがあるので、そちらとの棲み分けがどうなるのか興味がありますね。

ひとつの契約で7つまでアカウントを作成でき、4つのデバイスで同時再生可能なようです。

最初の1年で500本の映画作品に7,500本のテレビシリーズを配信していく予定。

過去のディズニーやピクサーの映画作品、アニメ「ザ・シンプソンズ」全30シリーズなどが見放題です。

ナショナルジオグラフィックなども配信予定だそうです。

Disney+(VOD)の月額料金はいくら?

Disney+は、月額6.99ドルと日本円で月額約750円ほどなので、

Disney DELUXE(月額700円)と比較してもそこまで変わりません。

Disney+(VOD)プランの比較!

上記の通常プランの他にアメリカではDisney+とHuluとESPN+合わせて3つの配信サービスが月額12.99ドル(約1,400円)というプランも存在します。

動画サービスもセット割というものが出てきましたね!

さらに、3年契約で月額が約4ドル(約430円)になるお得なプランや1年で69.99ドル(約7500円)のプランもあるようです。

プラン種類 Disney+月額 Disney+1年契 Disney+3年契 Disney+HuluESPN+
月額料金 750円 625円 430円 1400円

Disney+(VOD)加入はどこから?

ネットでの加入になるようです。

いち早く情報が欲しい方は公式の日本語ページからメールアドレスを登録すれば最新情報が届くようです。

Disney+公式サイト

Disney+のラインナップは?


おそらく日本ですでに展開されているサービスより作品数は多くなるでしょう。

今サービスを提供しているディズニーデラックスでもかなりの数の作品は見られます。

【公式サイト】Disney THEATER

こちらに載っているものより多くなる事が予想されますので、相当な数のDisney関連作品が見られるでしょう。

「Disney+」で見られるタイトル
ディズニー映画だけでなくマーベル作品、スター・ウォーズシリーズなども視聴できるようなので、様々な人へ需要が生まれそうです。

こちらのニュースに現在視聴可能な作品が載っていますが大変な数があるのでチェックするのも疲れるかもしれませんね(笑)

Disney+はPS4で視聴可能?

Disney+はアプリでの視聴となるので、PS4での視聴も可能です。

その他にはAppleTV、Chromecast、XboxOne、AndroidTV、Rokuなどでの視聴が可能なようです。

他のVODでDisney作品は見られないの?

結論から言うと見ることができます。

ただし、一部の作品のみ見ることができるサービスがほとんどでしょう。

ただディズニーの一部の作品でいいから、他の作品も併せて見たいという方ならU-NEXTなどの動画配信サービスがいいかもしれません。

しかしU-NEXTではディズニー映画は300作品程度と多くなく、また見放題とは謳っていますが、見るのにレンタル代がかかる作品が多くあります。

つまり実質的にはディズニー映画を見るのに追加でお金が掛かってしまうという事です。

NetflixやAmazon primeにもディズニー映画はありますが、こちらも数が多いわけではなくDisney+やDELUXEにアドバンテージをとれるものではありません。

現在、Disney+は他のストリーミングサービス会社から1度売ったコンテンツを買い戻ししているようです。

多額のコストを掛けてまでライセンス契約を買い戻すところを見ると、

本格的にストリーミングサービスに参入し、このDisney+でしか見られない作品が多くあるということを付加価値として与えていきたいのではないかと思います。

サービス開始6ヶ月で会員数5000万人を突破。

6月からは日本、9月にはベルギー、ルクセンブルク、ポルトガル、北欧諸国、年内には南米でサービス開始予定である事から、これから先さらに会員数を増やすことが予想されます。

ストリーミングサービスでのトップを取りに来ていると考えれば、もっと独占的な配信に繋がっていく可能性もありますので、Disney作品だけ見たい人であれば、Disney+が1番お勧めできるのではないでしょうか!

また新たなVODサービスということで、また比較するのも大変だと思いますが、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました