東出唐田の不倫を明石家さんまが予知!?東国原・小柳ルミ子さんが不倫騒動についてコメント!

スポンサーリンク
スキャンダル
Steve WattsによるPixabayからの画像

2019年12月1日に放送された「誰も知らない明石家さんま 第5弾」(日本テレビ系)でひな壇ゲストとして出演した唐田さんと眞栄田郷敦さんのやり取りを見て「すぐ浮気する!」と発言しました!
そして、今回の不倫騒動ということでまさに予知されているような発言となり、話題となっています。
また、東国原さんや小柳ルミ子さんなど著名人らがコメントを出していますので、どんなコメントなのか見ていきましょう!

明石家さんまさん「すぐ浮気する!」発言までの唐田さんの行動

番組中に眞栄田さんとさんまさんが出会った頃の話をしていると、唐田さんは左隣に座る眞栄田さんを一瞬、熱い視線でこぼれんばかりの笑顔を浮かべていました。その熱い視線に気付いたさんまさんはすかさず、「何ニヤニヤしてる?」とツッコみ、「すぐ浮気する!」と唐田さんをイジりました。

この番組を見てた視聴者が今回の騒動に反応しています。

東国原英夫さんのコメント

引用:東国原英夫Twitter

元衆議院議員でタレント東国原英夫さんが、今回の東出不倫をめぐる“おしどり夫婦”報道に、23日にツイッターを更新し「揶揄、皮肉を言っているのだろう」と違う視点からコメントしています。

報道に『おしどり夫婦として有名な…』とある。
本当の『鴛鴦(おしどり)』の番(つがい)は決して仲睦まじくは無い。
鴛鴦の雄は、交尾が終わるとどっかに行ってしまう。鴛鴦の雄は抱卵も雛育ても一切しない。夫婦(番)で仲睦まじそうにいるのは、繁殖期の数ヶ月のみ。次の年の繁殖期には、雄は別の雌を探す。それが本来の『おしどり夫婦』である

そういう本来の意味を知って、敢えて『おしどり夫婦』と揶揄、皮肉を言っているのだろうとは思うが、飽くまで生物学的に言えば、出来るだけ多くの子孫を残す為(リスクヘッジの為)に、雌雄共、複数の番を確保する事は極めて合理的とは言える。飽くまでも生物学的観点。中世の日本での側室制度等は正にその為である

と、今回の東出さんの不倫騒動の報道についてコメントしています。
「まさにおしどり夫婦だったのね」とまさかのおしどりの生態まで知ることができましたが、まさに東出さんは「交尾が終わるとどっかに行ってしまう。」おしどりのオスだったようです。

小柳ルミ子さんのコメント

引用:小柳ルミ子オフィシャルブログ

この不倫騒動について、驚きとともに杏さんとお子さんのことを気遣う言葉が並びました。東出さんのことには「人としてどうあるべきかしっかり考えて欲しい」と本当におっしゃる通りなことを述べられています。

驚きましたねぇー!

ノリに乗ってる東出さんと
杏ちゃんが
別居〜離婚の危機にあると
報道されました

お子さんも3人産まれ
夫婦仲良く
幸せに暮らしてらっしゃると
思っていたのに…
東出さんの不倫が発覚し
別居しているとの事

夫婦間の修復を図る為の
冷却期間だと言う事だそうですが…
女性問題で亀裂が入った夫婦が
元の鞘に収まる事は
至難の技だと
私は思う
亀裂は修復どころか
どんどん大きくなって行く…と
私は思う
杏ちゃんが
どれだけ我慢出来るか
何処迄過去の不倫を
忘れられるか
に掛かって来ると思う
可哀想に…
小さなお子さんを3人も抱えて

東出さんも最近ようやく役者として
確立されつつあり
周りも チヤホヤする事でしょう
「オレってスゲェなぁ」
とおごってやしませんか?
勘違いしてやしませんか?
謙虚さを忘れてやしませんか?
デビュー当時の初心を忘れてやしませんか?

まっ!私が言う事ではないのですが
人として
どうあるべきか
しっかり考えて欲しいと!
しかし…
男って
しょうがないねぇ〜〜〜

杏ちゃん
頑張って下さい!

まとめ

おしどり夫婦として必死に我慢してきた杏さんのことを考えると本当に苦しくなる不倫騒動です。
子育てと女優業どちらも頑張っている愛すべき妻を支えようとは思わず、若い女優へ現を抜かすその行動は本当に理解できません。
どれだけの人を傷つけ、裏切ったのか理解しているのか、これからの東出さんの行動が注目していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました