【画像】『かりゆし水族館』口コミ感想!沖縄那覇新しい観光スポットとは?

スポンサーリンク
話題のもの

2020年5月25日オープンした『DMMかりゆし水族館』にさっそくいってきました!

水族館の近くには「美らSUNビーチ」や「沖縄アウトレットモールあしびなー」もあるので、沖縄の新観光スポットになっていくとおもいます!

水族館大好き・海水魚飼育もしているわたしが見た『かりゆし水族館』の感想をお伝えします!

スポンサーリンク

沖縄那覇『かりゆし水族館』新しい観光スポット感想レビュー!

わたしが訪れたのは2020年6月21日(日)の19時すぎ。

エスカレーターで2階から入場、1階が出口という順路になっています。

21時閉館なためか入場客は最初のスクリーン部屋で15名ほどとかなり空いている時間帯で、ゆっくり館内を回ることができました。

『かりゆし水族館』は那覇空港から車で10~15分で、『美ら海水族館』は空港から2時間ほど。

立地も規模も観光コースに入れるのにはちょうど良いと思います!規模は大きくないので、空いていれば1時間弱で回れると思います。

また新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスク着用は必須でアルコール消毒やサーモグラフィカメラで確認されるので、マスクは忘れずにしていきましょう!

水族館の魚種については、両親が沖縄に住んでいるので釣りやシュノーケルも楽しみますが、今まで釣り上げた魚はすべていたと言っていました。

丸ごと”沖縄魚図鑑”と言うイメージです。

また、他の水族館と違う展示方法も面白く、とくに大水槽の上を歩くという体験ははじめてでしたが、魚や水槽の大きさが直に感じられ、スカイツリーのガラスの床を歩くような怖さも体験できました。

ちなみに水槽の上を歩く体験は、土足禁止となっています。

併設の商業施設『イーアス沖縄豊崎』にはさまざまなショップや飲食店が入っているので、午前中水族館を回ったあとに昼食を取るのも良いかもしれません!

ただし、水族館好きで海水魚を飼育する魚マニアなわたしにとっては正直なところ

『かりゆし水族館』はまだ成長途中の水族館でした。理由としては

  • 大きな魚が少ない
  • サンゴのフラグ台が見えるほど小さい
  • 一部の生き物のふれあいゾーンが解禁されていない

かりゆし水族館

他の水族館だと、ピラルクーなどの淡水魚は大きく、こんなのが川にいるんだ!という驚きを感じますが、まだ小さな魚が多いため水槽の余裕が気になりました。

ただ魚にとっては、とてもよい環境であり、今後大きくなることを予想しての余裕だと考えられます。

1階に下りた先のサンゴ水槽やカクレクマノミ・チンアナゴなど、きれいな熱帯魚が見られるゾーンでは、本物のサンゴが見られるのでサンゴ好きにはたまらないかもしれません!

こちらのサンゴはまだ小さく、フラグ台がわかる状態なのでこれから成長していけば国内有数のサンゴ水槽となりそうなので、大きな期待もできそうです。

また、『かりゆし水族館』の生き物ふれあいコーナーは新型コロナウイルスの関係で閉鎖されていたため、カピバラやナマケモノなどCMに出てくる生き物が見られなかったのは残念でした。

早くすべてのゾーンが解禁になってほしいと思います。

沖縄那覇『かりゆし水族館』の見どころは?おすすめの水槽は?

まずは沖縄をテーマにした旅を告げる物語を臨場感あふれる多面大型スクリーンで体験できます!
ここから始まる!というワクワク感がよかったです。

その後水槽ゾーンが始まり、美しい水草ときれいな淡水魚たちが出迎えてくれます。

巨大なガジュマルの木があるジャングルゾーンも他の水族館では味わえない探索気分が楽しめました。

2階は淡水魚と動物がメインの印象ですね。

1階に降りると、実際の沖縄の磯で見られる色とりどりの魚達がきれいなサンゴと共に泳ぐ姿が見られます!

釣ったことのある魚たちがたくさん見られるので、シュノーケリングをしなくても沖縄の海を楽しめるこの水槽はおすすめですよ!

お子さんの大好きなカクレクマノミのニモやナンヨウハギのドリーも見られます!
とっても可愛いかったです。

沖縄那覇『かりゆし水族館』と美ら海水族館を比較した感想!

一言で言うとかりゆし水族館は【ハイテク】と言う印象です。

アプリ(最近美ら海も導入していますね)もそうですが、入って最初に通される部屋がプロジェクションマッピングを使った浮遊感を楽しめる空間になっていました。

チケットの料金面だけで見てしまうと、『かりゆし水族館』はかなり割高に感じると思いますが、那覇市内で気軽に水族館が楽しめるというメリットがおおきいと思います。

ですが、魚大好き人間のわたしは沖縄でやっぱり大きなジンベイザメやサメ・深海魚ゾーンもある美ら海水族館に行きたくなるかなと思いました。

では『かりゆし水族館』の基礎情報をみていきましょう!

沖縄那覇『かりゆし水族館』チケット購入・所要時間・アプリは?

①チケット購入方法・料金・割引情報

チケットは水族館の券売機やホームページからのWEBチケットなどで入場できます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、入館人数を通常の10分の1に制限していることが影響しているようです。

・水族館の券売機

・チケットカウンター

・WEBチケットでの事前購入

・コンビニやプレイガイドでの事前購入

WEBチケットは有効期限はご購入日から180日後まで使用できるので、旅行前に購入しておけば都合のよい日に使用することができます。

また、携帯でのQRコードをかざす際に、同伴者すべての方の分をまとめるとこもできるので、お子さんたちの分まで1つのQRコードで入ることができます。

団体チケット(20名以上)はWEBチケットでの事前販売のみなので、注意してください。

かりゆし水族館の入場料金

大人 2400円 18歳以上
中人 2000円 13歳-17歳
小人 1500円 12歳-4歳

※3歳以下は無料です。

美ら海水族館の大人1880円に比べると割高感があるかもですが、土地代考えると…ってなとこですかね。

立地は空港から15~20分で那覇市内も近く、美ら海水族館までのバス代往復3000円を考えれば、良いかなと思います!

②アプリをダウンロードしよう!

館内の水槽にはお魚の名前表記は一切ありません。

そのため、水槽のまえに魚の名前の紹介がないので、スタイリッシュな水族館に感じます。

QRコードからアプリダウンロードしてフロアにいる生き物が表示される仕組みです。

また『いきものあつめ』ではタッチポイントにスマホをかざしてゲットして行くゲーム要素も入っています。

帰ってからも見られるので、振りかえることも出来ますよ!

③水族館内の所要時間は?

ガラガラだったので、各水槽で待つ事が無い状況で約45分でした。

20時前にはお土産コーナーを抜け出ましたが、館内放送で20時以降は入れませんと言っていたので、20時少し前に入るのが狙い目かも!

閉館21時のため、1時間しか見られませんが、人は入ってこなくなりますのでお土産をゆっくり見られると思います。

空港からタクシー乗って15-20分、右にエメラルドグリーンの海が見えた!と、思ったらすぐ到着します。

沖縄那覇『かりゆし水族館』感想まとめ

商業施設iiasのオープンが2020年6月19日だったので、制限解除も重なり、これから混み合うと思います。

沖縄に来たら、一度は行ってみて欲しい場所ですね!

かりゆし水族館に行った後に、近くの漁港や磯に行きアプリを立ち上げると、チョットしたお魚博士気分が味わえるかも!

結構地元の漁師さんも可愛らしく小さなお魚の名前は知らなかったりするので…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました