2020リバプール移籍の噂クライン・ララーナ・ロブレン・シャキリ?

スポンサーリンク
海外サッカー
konatsublog

スポンサーリンク

こんにちは!

15年ほどリバプールを応援し続け、1試合を様々な解説者で見直す重度のリバプールファンがお伝えする移籍の噂の情報です!
かなり偏った部分もありますが、そこも楽しんで読んでもらえると嬉しいです。

リバプール移籍の噂になっている4人は今季で契約満了を迎える選手たちです。

ナサニエル・クライン」・「アダム・ララーナ」・「デヤン・ロブレン」・「ジェルダン・シャキリとリバプールファンとしてはそれぞれの選手に思い入れがあるのではないでしょうか?

ではさっそく噂のある選手たちを見ていきましょう!

スポンサーリンク

ナサニエル・クライン【リバプール移籍の噂1】

2015年の夏にサウサンプトンからやってきたナサニエル・クライン。

安定感がなかった右サイドの守備を立て直してくれた功労者です。

現在リバプールの不動の右サイドバックはアーノルドですが、そのアーノルドもサイドバックのお手本にしているとの話もありました。

華麗なドリブルやパスがあるわけではないのですが、スピードを活かした守備と安定感で、ロジャースからクロップに監督が変わった後でもずっと使われ続けてきました。

2015-16シーズンはカップ戦を含めフィールドプレイヤーとして最多の52試合出場

使いすぎた感もあり、酷使をしたツケが翌シーズンの長期離脱、その後の前十字靭帯断裂に繋がってしまったのかもしれません。

ケガで離脱中に十代のアーノルドにポジションを取られてしまった格好ですが、アーノルドの出始めの頃から、クラインは「アーノルドは右サイドの1人のライバルとして見ている」との発言もあり、早いうちからアーノルドの才能を見抜いていたのかもしれません。

昨シーズンはナポリやクリスタルパレス、ウェストハム等から関心が寄せられているとの噂がありました。

どこに行くにせよまたあの安定感のあるプレーを見たいですね。

アダム・ララーナ【リバプール移籍の噂2】


2014年にサウザンプトンからやってきたララーナ。

イングランド人にしては珍しいテクニカルなプレイヤーで、そのスムーズなターンで相手をかわし、相手の嫌がるポジションに顔を出し続けます。

テクニックがあるのにも関わらず、その技術にあぐらをかかず、誰よりも泥臭く走り続けるそのプレーはリバプールファンの心を掴みました。

1試合で13km以上走ることもあるそのスタミナと積極的にボールへスプリントする姿勢はクロップ監督の戦術であるゲーゲン・プレスによくはまり、監督にも重用されていましたが、その激しいプレースタイルの代償なのかケガが多く、とくにハムストリングのけがで度重なる離脱を強いられ、ポジションを失っていきました。

2019-20シーズンではアンカーのポジションを試しましたが定位置確保には至らず。

クラブとしては契約延長の姿勢を見せていますが、出場機会を増やしたいララーナは移籍するとみられています。

アーセナルやトットナム、ウェストハムなどのロンドン勢からの興味や、今季好調のレスター、中国やアメリカのクラブからの興味からも報じられています。

出ればいいプレーを見せる事も出来る事からまだまだプレミアでもやれるとは思います。あとは怪我との戦いですね。

デヤン・ロブレン【リバプール移籍の噂3】


2014年にサウザンプトンからやってきたロブレン。

対人守備に強く、フィジカルを活かしたプレーで相手を潰し、身体を投げだす守備でボールを止める事もあります。

リバプールでも長い間スタメンで活躍しておりましたが、調子に少しムラがあり、良いプレーをしていても集中力を欠くシーンがある事が弱点ですね。

プレー以外で目立つ事もあり、SNSで批判された時には「私は世界最高のDFの1人だ」と自ら発言し、クロップ監督からは「それはその通りだが、他の人から言われた方が良かったね」と言われ、「良いプレーをするがそれを継続する事が重要だ。私はそれを助ける事ができるだろう。」ともっともな意見を言われています。

また仲のいいサラーがセルヒオ・ラモスとの接触で怪我をして退場してしまった年に、代表戦でセルヒオ・ラモスに仕返しとも思える肘打ちをして、その写真をSNSにあげ出場停止を喰らうという仲間思い?なエピソードもあります。

2019年のシーズンが始まる前には出場機会を求め、移籍すると言われていましたが、クロップ監督から「君が必要だ」と言われ、移籍を留まってくれた経緯もあります。

安定感がなく、安心して見れる時期が続かなかった印象ですが、憎めないエピソードも多く、去ってしまうとなると少し寂しいですね。

移籍の噂としてはイタリア方面からが多く、ミランやナポリ、ローマなどのクラブから興味が持たれていると言われています。

ジェルダン・シャキリ【リバプール移籍の噂4】

シャキリについては以前の記事で紹介したので人物の詳細についてはそちらを見ていただきたいと思います。

シャキリについても移籍の噂は絶えずあり、ローマやミラン、セビージャなどから興味を持たれていると言われています。

【リバプール】2020年移籍の噂ジェルダン・シャキリ!南野が後釜に?

まとめ

今回は2020年の移籍の噂をまとめてみましたが、新型コロナウイルスの影響で今シーズンもどうなるか分かりません。

今期のリバプールは輝かしい成績をたくさん残してくれました。

ファンとしてはぜひ全ての試合を消化し、きちんとした勝ち点で優勝してほしいという想いもありますが、一番大切なのは素晴らしいプレーをしてくれる選手・監督・スタッフの命です。

早く新型コロナウイルスが終息することを願い、リーグの再開を待ちたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました