ロコンド社長【田中裕輔】の経歴・学歴は?結婚は?ヒカルの圧力でCMを1カ月で放映?

スポンサーリンク
YouTuber
出典元:https://www.j-cast.com/2019/09/12367405.html

スポンサーリンク

こんにちは!

5月4日にロコンドの新CMが放送され、YouTuberヒカルさんと宮迫博之さんが出演し、「#おかえり宮迫さん」がTwitterのトレンド入りしました!

宮迫さんがテレビに復帰することは難しいと言われている中で、1カ月ほどでCM放映を実現させたロコンドの社長・田中裕輔さんはすごい方なのでは?

と気になったので、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

ロコンド社長【田中裕輔】の経歴・大学は?

出典元:https://www.j-cast.com/2019/09/12367405.html

生年月日:1980年12月5日

年齢:39歳

出身:大阪府吹田市

中学:桐朋中学校

高校:桐朋高等学校

大学:一橋大学 経済学部

職歴 マッキンゼー・アンド・カンパニー

田中裕輔さんは、大阪府出身の今年40歳となるロコンドの代表取締役社長です。

出身は大阪府ですが、中学は東京都国立市にある中高一貫校の私立男子校・桐朋中学校に通っているため、東京で育ったようですね。

桐朋中学校は偏差値61、桐朋高校は偏差値71とかなりのトップレベルの進学校だったようです。

そして、国立の一橋大学経済学部に入学し、偏差値67.5〜72.5の中で経済を学んでいます。

田中社長の地元は、中学から大学まで過ごした東京都国立市のようです。

それにしても、中学から大学まで徒歩5分圏内の近さで終わらせるとは驚きですね(笑)

大学卒業後はマッキンゼー・アンド・カンパニーというアメリカが本社の大手コンサルタント会社に就職します。

一橋大学で3年時に受けていた商学部の授業で、マッキンゼーの役員であった若松茂美氏の授業を受講したことをきっかけで入社を決めたそうです。

ちなみにマッキンゼーは入社が難しい難関企業と言われており、平均年収は800万もあります。

かなりの激務で、離職率も高いようです。

しかし向上心を持って働けば、若くして年収5000万〜1億も狙えるエリートに

マッキンゼー出身の有名人や社長は多く、勝間和代さんやmixiの元社長、日本交通の社長、ブックオフの社長、慶應大学、早稲田大学の教授や一橋大学の名誉教授、元住友銀行の専務やJリーグの常任理事、衆議院議員など枚挙にいとまがありません。

マッキンゼーに入ってから企業する方も多くいるようですね。

今回の田中社長もその1人です。

マッキンゼー入社後も順調にキャリアを重ね、26歳という若さで最年少でマネージャーに昇進し、29歳の時にはカリフォルニア大学経営大学院に留学しMBAを取得。

この留学をきっかけに企業することを目指したようですね。

田中社長は著書も出しており、「なぜマッキンゼーの人は年俸1億でも辞めるのか」などすでに3冊出版しているようです。

超エリートの道を進み、ロコンドという会社を2010年に設立しているすごい方だったんですね!

ロコンド社長【田中裕輔】結婚は?独身?

出典元:https://bbank.jp/entrepreneur/interview/it-web/237

結婚している等の情報や子供がいる等の情報は調べても出てこなかったため、独身のようです。

多忙でも仕事も楽しそうに対応していく田中社長は、結婚よりも仕事なのかもしれませんね!

性格も、社長で偉そうな印象は全くなく、面白いことをやっていこうという前向きで明るい印象を受けます。

ロコンド社長【田中裕輔】がヒカル・宮迫とコラボ

今回、ロコンドの宮迫さんテレビCM復帰が実現したのは、

ユーチューバー・ヒカルさんのプレゼン・影響力
ロコンド田中社長の実行・決断力があったからこそだと思います。

そもそも、田中社長とヒカルさんは、
KuToo(クートゥー)運動というの動画の企画で男性物のパンプスを用意する際に、接点を持ったそうです。

そのKuToo企画はなくなったそうですが、その後ヒカルさんがアパレルブランド「ReZARD(リザード)」を立ち上げた際にヒカルさんの担当者が田中社長に連絡を取り、

田中社長は靴を作るのかな?と思いつつ
「なにかしてみましょう」と軽い気持ちで企画の出演を決めました

そして、ヒカルさんの1回目の交渉で、靴の作成のお願いと、完売したらCM出演という提案を受けることとなります。

社長自身もかなり悩んだようですが、ヒカルさんの交渉術と影響力を物語る靴の完売に、面白い企画になりそうだとCM出演を承諾したようです。

1回目に出した白スニーカー・サンダルは、3日で2億円という売上を叩き出し、ロコンドの株価も上昇させるほどでした。

ヒカル砲の圧力は半端ないですね(笑)

黒のスニーカーはなんと6時間で2億円の売上!

そんなヒカルさんに対し、田中社長は

売れちゃった…
本当にヒカルくんは凄いっす

そして、靴の完売から約1カ月間で、新色のスニーカー作成、CM撮影・放映までをやってしまう凄腕の田中社長と、

影響力と企画力を兼ね備えたヒカルさんとのコラボは、

ロコンドにとっても、ヒカルさんのファンにとっても最高のものなったのではないでしょうか?

ロコンドCMの投稿動画の時系列

4月2日 CM直談判&靴作成依頼

4月3日 ヒカル砲でサーバーダウン&株価上昇

4月9日 3日で2億円売れCM出演決定&歌詞発表

4月10日 黒スニーカー6時間で2億売れサーバーダウン

4月13日 CMレコーディングに密着

4月25日 ヒカルと大スター宮迫の二日におよぶテレビCM撮影に完全密着!!!

5月1日 ヒカル宮迫の年間契約決定&オフホワイトカラー

5月3日 ヒカル宮迫CM放映の番組名が決定

5月4日 テレビ東京「YOUはなにしに日本へ」でCM放映

4月3日の注文殺到でのサーバーダウンからCM出演決定後、

5月4日のCM放映まで1カ月で実現させたことは本当にすごいですね!

そんなロコンドという会社はどんな会社なのかみていきましょう!

ロコンド会社概要・社員数は?

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000042991.html

ロコンドって大企業なのでは?と調べてみたところ、従業員は100名ほどで2010年に設立した新しい会社でした。

この規模なので、ヒカルさん・宮迫さんとのCM決定から放映までを1カ月で実現できたのかもしれませんね!

正式社名:(株)ロコンド

URL: https://www.locondo.jp/

本社住所:東京都渋谷区元代々木町30-13

設立年月日:2010年10月22日

日経業種分類:小売業

代表者氏名:田中 裕輔

上場市場名:東証マザーズ

従業員数:96 人

平均年齢:33.5 歳

平均年収:4,200,000 円

引用:https://www.nikkei.com/nkd/company/gaiyo/?scode=3558

まとめ

今回はYouTubeの企画から、スポンサーに直接掛け合い、業界から干された人を地上波のCM放映に繋げるという偉業を成し遂げたCMでした。

それもヒカルさんの大きすぎる影響力と柔軟に対応できるロコンドの田中社長が最高のタッグを組んだから実現できたことだと思います。

このCMをきっかけにして、ますますネット業界が注目を集めるようになりそうですね!

テレビ業界の衰退は現実となっていくのでしょうか?

これからも様々な人が作る面白いコンテンツが増え、楽しい時間を提供してくれることを楽しみにしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました