ドラマ「MIU404」見逃し無料視聴できるサービスは?1話~最終話あらすじネタバレも

スポンサーリンク
ドラマ

TBS金曜ドラマ「MIU404」を楽しみたい・見逃してしまったという方に向けて、無料で視聴する方法やあらすじ・口コミを解説します!

第1話のあらすじもドラマを見ていなくても分かるよう丁寧にまとめてみました。

大きな期待を見事に答える作品で、動画配信でぜひカーアクションは見てほしいと思います!

ではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ『MIU404』1話見逃し動画の配信まとめ

ドラマに強い動画配信サービスを調べてみると、ドラマ『MIU404』が無料お試し期間で見られる動画配信サービスは「Paravi」・「TBS FREE」でした。

結果、ドラマ『MIU404』を全話見るには、「Paravi」のサービスを利用していきましょう。

Paraviがおすすめの理由

Paraviでは2週間の無料体験サービスを実施中です!

月額1,017円で人気ドラマやバラエティ、韓国ドラマも視聴し放題です。

公式サイトはこちら→「Paravi」公式サイト

『MIU404』だけでなく綾野剛さん・星野源さんが共演した『コウノトリ(1・2期)』のどちらも見ることができます。

  • 2週間の無料体験ができる
  • ダウンロードで通信量を気にせず視聴が可能
  • 広告もなし!快適な視聴を実現!
  • 韓国ドラマも充実ラインナップ
  • 「水曜日のダウンタウン」などバラエティ番組も
  • 「それSnowManにやらせて下さい」話題作も配信

TVerやTBS FREE・GYAOの公式アプリ視聴は?

『MIU404』の最新話は「TBS FREE」で1週間程度見ることができます。

公式サイトはこちら→「TBS FREE」MIU404公式サイト

簡単なアンケートのみ答えれば視聴ができるので気軽ではありますが、広告が入ったり、画質が悪いなど集中して見られないデメリットもありますので注意しましょう。

「Tver」や「TBS FREE」のデメリット

  • 音質が悪い
  • 画質が悪い
  • CMが多い
  • 最新話を1週間程度しか見られない
  • 視聴のために別アプリのダウンロードが必要(TBS FREEは必要なし)

「Tver」や「TBS FREE」を利用してみて感じることは、良いシーンの途中でCMが入ってしまい、CMを飛ばしたい!とストレスを感じました。

2連続でCMが入り、動画を戻してみたいときもCMを見せられてしまいます。

ストレスなく、全話が快適に楽しみたいなら、無料お試し期間がある「Paravi」などの動画配信サービスを利用することをおすすめします!

Pandoraや9tsu、bilibiliなど違法動画サイトは個人情報流出の危険

Pandora や9tsuなどにもドラマの動画が配信されていることがあります。

しかしPandoraや9tsuの動画は第三者により違法にアップロードされた動画となります。

公式でない完全無料の違法動画サイトは、架空請求の広告やウィルスによる住所やクレジットカード情報など個人情報漏えいの恐れがあります。

  • ウイルスのリスク
  • 広告を押してしまう
  • マイニングストリング

動画をみるためにそんなリスクを冒すなら、月額1,000円程度でさまざまな作品を安全に楽しめた方が良いのではないでしょうか?

『MIU404』キャスト・スタッフ


綾野剛
(伊吹藍・いぶきあい役)
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。考える前に体が動く“野生のばか”で機動力と運動神経はピカイチだが規則に縛られることを嫌う。常識に欠けるが、勘が鋭い。

星野源
(志摩一未・しまかずみ役)
伊吹の相棒。常に先回り思考で道理を見極めようとする理性的な刑事。観察眼と社交力で任務を遂行し、他人も自分も信用しない性格。

岡田健史
(九重世人・ここのえよひと役)
警察庁幹部の父をもつキャリアの新人警部補。何事もうまくこなしてきたという自信から上から目線になりがちだが、かわいいところもある。

関連記事:【岡田健史】次回作ドラマMIU404のイケメン俳優!家族・高校は?彼女はいるの?

橋本じゅん
(陣馬耕平・じんばこうへい 役)
第4機動捜査隊イチのベテラン班長。キャリアやエリートが大の苦手ながらも、新人・九重とバディを組む。

麻生久美子
(桔梗ゆづる・ききょうゆづる役)
第4機動捜査隊の隊長。捜査一課から警察署長を経て、女性初の隊長に任官し、第1・4機捜の隊長を兼務する。

【MIU404】第1話ネタバレあらすじ

第1話は“第4機動捜査隊”が新たに新設され、メンバーが集まるところから始まります!

第1話のあらすじの前に、週明けの話題に乗りたい人は、ここだけチェックしておきましょう!

【第1話ネタバレ】話題要点チェック!

・綾野剛と星野源の正反対コンビが最高

・カーチェイスのシーンやばかったよね!伊吹(いぶき・綾野剛)かっこいい!

・伊吹(いぶき・綾野剛)の走るフォームがめっちゃ綺麗!綾野剛って元陸上部らしい

・伊吹と志摩の過去に闇を感じる。これから暴かれていくのが楽しみ!

・最後にエンディング曲が米津玄師の「感電」ってずるい

ここから第1話のあらすじですが、こちらはネタバレが含まれますのでまだ見てない方は注意してくださいね!

かなり細かく要点を絞って書いてみたので、ドラマを見ていない方も内容は分かると思います!

第4機捜メンバー招集

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更。

勤務体系は4日に1度の24時間勤務になる。
新設の“第4機捜”の隊長は桔梗ゆづる(麻生久美子)

隊員として招集された志摩一未(星野源)は、異動が多く謎に包まれた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)とバディを組むよう命じられる。

初対面の伊吹は、意外にも礼儀正しく好印象を抱く志摩だったが、初仕事の中で直感や感情で動く“野生のバカ“であることを実感する。

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)の初任務


伊吹の運転で覆面パトカーにてパトロール中、あおり運転をする赤い車を発見。

志摩は「無視して」というが、火のついた伊吹はサイレンを鳴らし、追いかける。

「こういうのはねぇ…ナメられちゃダメ」とカーチェイスになり、伊吹の豪快なハンドルさばきでいきなりの見せ場に!

あおり運転の車を捕まえようとしたところ、車をよけた西田ふみこ(平野文)が倒れ、志摩が助けに行く。

ふみこは転んだ際に「(孫への)おもちゃのステッキがない」と話す。

伊吹は運転手に詰め寄りいがみ合ったが、志摩が冷静にドライブレコーダーを指摘し「ナンバーは控えたので今後の運転は慎重に」と注意して解決。

現場にはおもちゃのステッキが残されており、志摩が警察に届けるよう伊吹に渡す。

この一部始終は謎のナウチューバ―(渡邊圭祐)に撮影・ネット上にアップされ、後日第4機捜メンバーは隊長から注意を受ける。

志摩はこの一件で、他のバディを組むベテラン陣馬(橋本じゅん)に「(伊吹は)ヤンキーだ」と伝える。

陣馬は伊吹をMIUの残す判断するのは志摩だといい
「隊長はお前(志摩)をかってる、今でも」
と意味深な発言をする。

世人(岡田健史)陣馬(橋本じゅん)と傷害事件を捜査


その後、傷害事件が発生。

目撃者の証言もメモしていない伊吹に志摩は録音機を仕掛けておく。

「信用されてないな~」という伊吹に
「自分も他人も信用しない」と志摩は深刻な顔でいう

被害者はなんと昼間のあおり運転をしていた運転手・水島。

水島は白い車をあおっており、それに腹を立てた白い車の運転手(犯人)が水島をつけ、店から出てきたところを殴り、水島のカギを盗んだ。

犯人はそのカギを使い、水島の車のドライブレコーダーを取って証拠隠滅。

一連のことを捜査班に引き継ぎ、犯人逮捕は他部署に任せるという第4機捜の体制に「やりがいは?」と志摩に問いかける伊吹。

「それが仕事だ」と答えながらも考えこむ。

そんな中、昼間の倒れた西田ふみこが帰ってこないと連絡が入る。

伊吹は防犯カメラからふみこを探そうというが、志摩に人探しは仕事ではないという。納得できない中で、

走る車を見つけ、あおり運転に危害を加えた犯人の車では?と伊吹が勘づくが「同じ車種の車は何万も走っている」と志摩が答える。

伊吹の勘で犯人特定!銃を出した伊吹の過去も明らかに

警視庁へ戻ると、犯人は車のナンバーを付け替えて、あおり運転を繰り返していたことが判明。

「さっきの車、あれは犯人だ!エンジン音が同じだった」

と直感で動こうとする伊吹が緊急配備を要請しようとするが、「間違っていたらどうするんだ!」と志摩に一喝され、第4機捜だけで捜査開始。

防犯カメラの映像を解析するのは、スパイダー班の糸巻(金井勇太)が行う。

「麻布中央署にいたとき犯人をタコ殴りにしたって本当か?」

と車内で伊吹に聞く志摩。

事実をみとめ、拳銃まで出したという伊吹の過去が気になりつつも、両バディとも怪しい車を発見する。

ベテラン陣馬とキャリア若手の九重世人(岡田健史)が犯人の車を発見し、追跡する。

伊吹と志摩もそれを追跡し、犯人が横断歩道に突っ込もうとするところを志摩の見事なハンドルさばきで車で体当たり。
無理やり犯人の車を止めた。

犯人はそれでも車で逃走するが、伊吹は持ち前の「足の速さ」で追いかけていく。

行き止まりで犯人は徒歩で逃走し始め、伊吹が犯人を追い詰めたところに志摩が合流。

すると伊吹は犯人の後ろを取り
「動くな!手を挙げろ!」と犯人の背中になにかを突き付けている。

志摩は
「銃をおろせ。相手は降伏している」と伊吹にいう。

「規則なんてどうでもいい。誰も見てない。防犯カメラもない」

と伊吹は行動に移そうとするが、

「やめろ!」と叫び止めにかかる志摩が伊吹の手に見たのは、おもちゃのステッキだった。

伊吹は志摩に殴られつつも、犯人に言う。
「よかったな、誰かを殺す前に捕まって」

志摩が伊吹を認めた?

伊吹がスパイダー班(防犯カメラ調査)にそっと頼んでいた西田ふみこの捜索のおかげで無事見つかる。

1日で車を廃車にした志摩と伊吹は隊長・桔梗に「次はない、わかった?」といわれ、「はい」と答えつつも事件解決に満足げだった。

桔梗は志摩に「伊吹はどう?適性がないのなら外すけど?」と問いかける。

ふと伊吹の言葉を思い出す。

「機捜っていいな。誰かが最悪になる前に止められるんだろ。
超いい仕事じゃん」

そして、
「ひとまず、保留でお願します」と保留を申し出る。


続きが気になるドラマ展開となっていたので、2話以降も楽しみにしていきたいと思います!

ドラマ『MIU404』のネタバレ感想口コミ

Twitterでトレンド1位になるほどの話題を呼んだ『MIU404』の感想は「面白かった」と高評価!

迫力のカーチェイスシーンも、「カーアクションやべえ!興奮する!好きだあ!」ともうすでに最高のドラマの予感をさせています!

伏線も多く、伊吹と志摩の過去も気になるMIU404の第1話でした。

またコウノトリ以来となる綾野剛と星野源コンビも最高と好評で、プライベートでも連絡を取り合うほどの仲なふたりは王様のブランチでもプレゼントを贈りあうほど。

また、『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』で知られる野木亜紀子さんのオリジナル脚本である本作に、
「やっぱり野木さん作品めっちゃ好き!ハズレなし!」
大きな期待を裏切らなかったコメントが多く寄せられました。

ドラマ『MIU404』公式ツイッター・インスタは?

ドラマ『MIU404』は公式twitter・インスタグラムどちらもあります。

楽しそうな撮影風景もこちらでチェックしていきましょう!

ドラマ『MIU404』主題歌は米津玄師「感電」

ドラマの最後に流れた米津玄師さんの新曲「感電」もやっとお披露目されました!

ご本人もファンも待ちわびたこの曲に喜びの声が上がっています。

早く全部聞きたいですね!

ドラマ『MIU404』の再放送は?

2020年6月現在、再放送の予定は未定のためParaviで見逃し配信を視聴しかいまのところはなさそうです。

情報が開示され次第更新していきます!

長くなってしまい申し訳ありません。

最後まで読んでいただいた方は本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました