中居正広の退所の理由は3つ?草彅・香取・稲垣と合流は?分かりやすく解説!

スポンサーリンク
芸能
pivisoによるPixabayからの画像

元SMAPのリーダー中居正広さん(47)が1986年から所属していたジャニーズ事務所を2020年3月をもって退所することが「週刊文春」の取材で明らかとなりました。

2016年12月31日のSMAP解散時には、木村拓也さんとジャニーズ事務所に残った中居さんでしたが、なぜ今「退所」を選んだのか理由をまとめていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

退所の理由は3つある?

1.自立できる準備が出来た

一番の理由は「自立」する準備が整ったことでしょう。

SMAPの中でも、たくさんのレギュラー番組を持ち、MCで活躍していた中居さんが2016年12月に突然退所というのは、多方面へ影響を及ぼし、長く務めた番組が終わってしまう可能性がありました。

そのため、SMAPという単語が使われた番組の名前変更や(「金曜日のスマたちへ」→「金曜日のスマイルたちへ」)CMの出演を自粛し、「自立」できるよう仕事を調整していました。

結果、昨年の6月ごろまでには契約を更新しない旨をジャニーズ側にも伝え、了承されていました。

すぐ公表に至らなかったのは、昨年7月に亡くなられたジャニー喜多川社長のことがあり、先延ばしになっていたそうです。

なお、ジャニーズ事務所とは良好な関係を続けていくとしており、中居さんの現在のマネージャー兼運転手の方は、ジャニーズ事務所からの出向という形で変わりなくサポートしていくとのことです。

2.ジャニー喜多川社長が亡くなった

ジャニー喜多川さん(享年87)が昨年の7月に亡くなられ、その際の家族葬にはジャニーズ所属のタレントが150名集まりましたが、そこに中居さんの姿はありませんでした。

ジャニーさんが倒れた際には真っ先に駆けつけた中居さんが家族葬に出ないのは不自然だと話題となりましたが、新しい地図の3名がまだ業界からの「不当な圧力」がかかっていた時期でもあり、その考慮もあったのではと言われています。

またジャニー喜多川さんに「オレが死ぬまではジャニーズを辞めないでくれ」と言われていた中居さんは、ジャニー喜多川さんがなくなった今、残留する理由がなくなってしまったのでしょう。

ジャニーさんへの恩義は十分果たしたといえるほど、後輩のジュニアたちを司会で盛り上げた中居さん。

これからは自分のしたいことのできる「自立」の決断をしたのかもしれませんね。

3.新しい地図との共演がしたい

中居さんは元SMAPの3人との共演を望んでいました。

解散後、新しい地図の3名を自分の番組にキャスティングをしようと働きかけていたようですが、ジャニーズ事務所ではそれは叶わず、3人へオファーも届きませんでした。

しかし、最近になって公正取引委員会が芸能事務所の調査を始めたおかげか「新しい地図」への”不当な圧力”は弱まり、芸能活動が活発になってきました。

また、公正取引委員会のおかげでテレビ業界で干されるといったことが前より難しくなったため、今後独立してもそのような事態にならない良いタイミングだったと思われます。

「独立」をした中居さんの力で、3人がもっと地上波で活躍し、4人で楽しく番組を盛り上げてくれたら良いですね。

退所を決めた時期は?

昨年6月には退所の意思を決めていたということなので、解散時から独立を考えながら仕事を選んでいたのかもしれません。

また、ジャニーズ事務所からはいつ退所しても良いと言われていたようなので、解散当初から「退所」への準備は始まっていたと思われます。

今後のレギュラー番組はどうなるの?

レギュラー番組名も一部変更され、3月のジャニーズ事務所の退所以降も続投が決まっています。

ちゃんと準備してきたからこそ、異例の続投となったと思われます。

《 現在のレギュラー番組 》

・中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS系)

・ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ系)

・中居くん決めて!(TBS系)

・中居正広のニュースな会(テレビ朝日系)

・中居正広の身になる図書館(テレビ朝日系)

そもそもSMAP解散時のジャニーズ残留理由は?

中居さんは2016年にSMAPが独立する話し合いになった際、真っ先に顧問弁護士に「独立」を表明していました。

ところが、木村さんが残留、3人が退所を決めたところで、中居さんは前言撤回し、残留することを決めました。

この時点でジャニーズ事務所は、中居さんの真意は分かりませんでしたが、残留の理由は3つ言われています。

・後輩のKis-My-Ft2(キスマイフットツー)が冷遇されいないように

・退所した3人のフォローができるように

・ジャニー喜多川さんに「オレが死ぬまではジャニーズを辞めないでくれ」と言われていた

ジャニー喜多川さんがお亡くなりになった今、中居さんが「ジャニーズ事務所に残る理由がなくなった」というのが今回の理由の一つなのかもしれませんね。

新しい地図と合流は?

今後は、元マネージャー飯島三智さんの事務所「CULEN」の「新しい地図」との合流はジャニーズ事務所との対立になってしまうため、合流はせずに別事務所となることが報じられています。

老舗芸能事務所の子会社の所属、個人事務所を立ち上げるなどの噂が回っていますが、明日21日の記者会見で明らかになっていくと思われます。

また、稲垣吾郎さんは今日の直撃インタビューでは中居さんの退所の事実に驚きを見せていたようですが、内容は知っていたようで言葉は発さなかったそうです。

木村拓哉との関係は?

中居さんの退所準備を着々と進めていたのに対し、木村拓哉さんはジャニーズ事務所に残留し我が道を突き進んでいます。

妻である工藤静香さんとジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長に繋がりがあり、夫である木村拓哉さんをジャニーズに残留させ、ジャニーズ事務所内で安泰な位置を手に入れたと言われています。

最近はソロアーティストとしても活動し、ドラマや映画もどんどん出演する木村さんはジャニーズ事務所を離れる気配はありません

そんな中、中居さんは残留する理由のないジャニーズ事務所を離れることを決意したのでしょう。

木村さんも退所してのSMAPの再結成は、ますます厳しい状況になりそうですね。

記者会見は21日で時間は無制限!

記者会見は2020年2月21日の番組収録後に行う予定で時間は無制限で行うとされており、中居さん自身の言葉でファンや関係者に向け説明をするようです。

ファンの声

今まで、ジャニーズ事務所を背負い、引っ張り続けた中居さん。

関係者に迷惑をかけないようきちんと準備され、「円満退所」とするところも本当に素敵な方だと思います。

なので、そろそろ中居さんの「新しい地図」を作っていってほしいですね。

今後も活躍を期待しております!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました