【岡田健史】次回作ドラマMIU404のイケメン俳優!家族・高校は?彼女はいるの?

スポンサーリンク
ドラマ
出典元:http://www.spicepower.jp/profile/kenshi_okada.html
スポンサーリンク

中学聖日記で、女性たちが「黒岩晶ロス」に陥るほどの好演技を見せてくれたイケメン俳優「岡田健史」さん。

初出演映画『弥生、三月 君を愛した30年』が2020年3月20日公開され、2020年4月ドラマでは、綾野剛さん、星野源さんのダブル主演『MIU404』に出演することが決定しました。

2020年も様々な作品に出演が決まっている岡田健史さんはどんな人物なのかみていきましょう!

スポンサーリンク

【岡田健史】プロフィール

出典元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64441

岡田 健史(おかだ けんし)

・本名:水上 恒司(みずかみ こうし)

・生年月日:1999年5月12日

・年齢:20歳(2020年3月現在)

・出生地:福岡市

・身長:180 cm

・体重:68キロ

・血液型:O型

・趣味:筋トレ・映画鑑賞

・好きな食べ物:ラーメン

【岡田健史】家族は?彼女は?岡田将生と兄弟ではない!

岡田健史さんの家族構成は残念ながら情報が見つかりませんでした。

顔の系統が似ている事と苗字が同じことで、岡田将生さんと兄弟説なども一部ネットでは流れていましたが、まったく関係ありませんでした。

(ちなみに本名は水上恒司さんといい、岡田という名字ですらないです)

芸能界に入る時に両親から猛反対をされたとのエピソードはあるので、ご両親はご健在のようですね。
彼女の噂などの浮いた話もなく、出てくるエピソードも真面目というものばかり。

日課として「ゴミ拾いをしている」エピソードなどもあるので、本当に好青年という印象です。

それだけに学生時代はモテていたようで、卒業の時には学生服のボタン全てなくなったそうです。

【岡田健史】学生時代は高校野球一筋だった?

小学2年生から福岡ライナーズというチームで野球を始めた岡田さんは、中学は福岡市立和白岡中学校に入学、そこでも野球を続けて、創成館高校に進学します。

創成館高校には、特待生として入学したことから、野球の才能もかなりあったようです。

この創成館は野球が強い事で有名で、実際高校1年生の夏には長崎の代表として夏の甲子園に出場していました。

ただし、この時には出番はなかったそうです。

ポジションは意外にもキャッチャー。チームを支える要としての役割も担っていたようですね。

【岡田健史】本名は水上 恒司(みずかみ こうし)!未公開なのになぜバレた?

岡田健史さんの本名は「水上 恒司(みずかみ こうし)」さんですが、公式には公開されていません。

なぜ未公開なのにバレてしまったのかというと、高校野球で有名な創成館のキャッチャーで、しかもイケメンだったこともあり、ネット上でバレてしまったということです。

イケメンを見逃さない女子たちの目線はすごいですね!(笑)

【岡田健史】芸能界入りのきっかけは5年間のスカウト?


中学1年生から高校生に至るまでの約5年間ずっと現事務所のスパイスパワーに口説かれ続けていたようです。

上でも書いた通り学生時代の岡田さんは野球一筋の生活を送っており、そもそも芸能界に興味もなかったようで、その誘いを断り続けていたようですが、野球部引退後に同じ学校の演劇部の先生に誘われて入部。

助っ人としてとの約束だったそうですが、ここで演じた演劇が県大会で最優秀賞を取ったとのことです。

これをきっかけに演劇の面白さにハマり、役者を目指すきっかけになったと言われています。

【岡田健史】中学聖日記でデビュー!有村架純と共演!


岡田さんはデビュー作でいきなり有村架純さんと共演することになります。

その作品は『中学聖日記

主人公の教師・末永聖(有村架純)と元教え子の高校生・黒岩晶(岡田健史)若い2人が純愛を貫いたドラマで最終回の放送後には「息をするのを忘れるくらい夢中になって見ていた今期一番のドラマ!」「最初から最後まで泣きっぱなし」と、称賛の声が集まったようです。

Twitterでも放送後、岡田さん演じる黒岩くんというキーワードがトレンド入りするなどかなり話題になりました。

この作品では中学生から社会人まで幅広い演技を求められたそうですが、見事にこなしていました。

そもそもデビュー作で演技未経験の役者がこの役を掴むことは本来ならあり得ない事ですが、岡田さんはこの役を約1年に渡るオーディションにて獲得したそうです。

共演者から聞こえてくる評判は「真面目でピュアな青年」。

プロデューサーからはまだ洗練されてない感じがあり、純粋さが魅力との評価をもらっており、良い意味での慣れていない感じがこの役を掴むきっかけにもなったかもしれません。

【岡田健史】次回作ドラマは綾野剛・星野源と共演!

岡田健史さんが次に出演する予定が『MIU404』というドラマです。

TBSで4月の金曜日夜の放送予定のこのドラマは綾野剛さん、星野源さんのダブル主演のドラマとなっており、この2人の共演はコウノトリ以来で息の合った演技が期待されています。

このドラマは警視庁“機動捜査隊”(通称:機捜)でバディを組む伊吹碧(綾野剛)と志摩一未(星野源)が、24時間以内に事件を解決する物語となっており、一話完結のストーリー。

原作なしのオリジナル脚本です。

脚本を手掛けるのは野木亜紀子さん。

野木さんはあの逃げ恥を手掛けた事でも知られる脚本家で、数々の賞も受賞しています。

岡田さんはこのドラマで2人が所属する第4機動捜査隊の新米役を演じます。

岡田さん本人のこのドラマに対してのコメントは以下のようになっております。

この度、九重世人役を演じさせて頂きます岡田健史です。

主役の綾野さん、星野さんをはじめとした錚々たるキャストの皆様のもとでお芝居ができること、大変嬉しく思います。

TBSの刑事ドラマといえば『MIU404』と言われる未来が見えるようで、心躍る気持ちで撮影に挑んでいます。

その中のパーツの一部としてしっかり機能できるように全身全霊、九重を生き抜きたいと思っています。

これまで見たことのないようなドラマをお届けします。

是非、ご覧ください!

引用:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/

【岡田健史】初出演映画「弥生、三月 君を愛した30年」が3月公開!

2020年3月20日(金)には、初の映画『弥生、三月 君を愛した30年』が公開されます。

こちらも期待が高まります!


スポンサーリンク

岡田健史への世間の声

公式のインスタを始めるとすぐに50万人突破するところなどからも人気がある事は間違いありません。

田将生さんや福士蒼汰さんに似ているとの声もあり、真面目そうな見た目の中にも優しさを感じさせるところがあるのかもしれませんね。

次世代イケメン俳優【岡田健史】まとめ

まだ経験は浅く、演技も磨かなければならない部分も多いでしょう。

しかし、性格は真面目で努力家という点で言えば伸び代はかなりあるように思えます。

ルックスやスタイルの良さはもちろんのこと、演技についてもこれから注目しておいたほうが良いでしょう。

新ドラマの役どころは父が警視庁幹部のエリートで、今まで全てをうまくこなしてきた自信家という前の作品とはかなり違う役どころ。

ただ意外と可愛い一面も見られるとのことで、これから始まる新ドラマでの演技に期待をして放送を待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました