新ポカリスエットCMの女優は誰?汐谷友希のプロフィールや出身中学・高校は?

スポンサーリンク
話題のもの
出典元:https://vod-memonet.com/

2020年大塚製薬のポカリスエットの新CMが放映となりました!

新人女優の登竜門としても知られるCMに今回選ばれたのは、15歳の汐谷友希さんです!

透明感がある肌と綺麗な黒髪ロングの正統派美少女です。

すでにモデルとして、東京ガールズコレクションとしても活躍している汐谷友希さんが、爽やかなポカリスエットのCMヒロインを務めてます。

では、汐谷友希さんのプロフィールや出身・高校と、個人的に気になった歴代の女優さんも調べてみました。

スポンサーリンク

2020ポカリCMの新人女優は誰?汐谷友希プロフィール

  • 生年月日 2004年9月14日
  • 年齢 15歳
  • 出身地 静岡県
  • 身長 170cm
  • 本名 菅谷 友希
  • 趣味 ギター・ウクレレ
  • 所属 スターダストプロモーション
  • スリーサイズ B73、W55、H79
  • 特技 ダンス

2020ポカリCM女優の汐谷友希の家族・高校は?


15歳という若さでポカリのCMに抜擢された汐谷さんですが、静岡県に住んでいるようです。

また祖父も一緒に住んでいるそうなので、親子3代の大家族で住んでいるようですね。

家族は3兄弟で姉・弟がいるそうです!

高校の情報は家族と住んでいるということなので、静岡の高校だと思いますが、公表されていませんでした。

インスタグラムやTwitterなどのSNSもやっていないようですね。

湖池屋プライドポテトCM女優も汐谷友希だった!

汐谷さんですが、ポカリの前にもCMに出ていたようです。

それが湖池屋のポテトチップスのCMなのですが、終始汐谷さんがアップでポテトチップスを食べ続けるというものです。

このCMですでに大人っぽい表情を見せてくれてますね。

こんなアップでも綺麗な汐谷さんなので、これから大人に向かってますます綺麗になっていくことが楽しみです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#汐谷友希 #スターダスト制作1部 #東京ガールズコレクション #TGC #R4G いいですね

ベラボー!(@berabowz)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#汐谷友希 #スターダスト制作1部

ベラボー!(@berabowz)がシェアした投稿 –

【ポカリCM歴代女優は?】綾瀬はるか・川口春奈ら大ブレイク!


今回ポカリのCMに抜擢された汐谷さんですが、汐谷さんより前に出演した女優さん達は錚々たる顔ぶれです。

森高千里 1986〜88年

宮沢りえ 1988〜90年

一色紗英 1992〜94年

中山エミリ 1995〜96年

後藤理沙 1998〜99年

鈴木杏 2000〜01年

綾瀬はるか 2005〜06年

川口春奈 2009〜

中条あやみ 2015〜16年

八木莉可子 2016〜19年

芽島みずき 2019〜20年

汐谷友希 2020年〜

このラインナップを見ると、後々有名女優になる方々がズラリと並びます。

十代の頃にこのCMに出て、話題になるパターンが非常に多いですね。

若手女優が有名になる登竜門と言えるでしょう。それにしても綺麗な方々ばかりですね。

ポカリのCMは特に若さと透明感を感じることが多く、懐かしい学生の頃の気持ちを思い出させてくれるCMが多いような気がします。

またなんとなく夏のイメージもあり、CMソングもそのような曲が多いような気がしますね。

歴代CMソング(おまけ)

1993年:揺れる想い(ZARD)
1994年:瞳そらさないで(DEEN)
1995年:突然(FIELD OF VIEW)
1995年:200倍の夢(Letit go)
1996年:心を開いて(ZARD)
1997年:エスケープ(Dr.StrangeLove)
1998年:さまよえる蒼い弾丸(B’z)
1998年:夏の魔法(ペパーランド・オレンジ)
1999年:GOING TO THE MOON(TRICERATOPS)
1999年:Sunny Day Sunday(センチメンタル・バス)
2000年:Brand New Wave Upper Ground(JUDY AND MARY)
2000年:ミュージック・アワー(ポルノグラフィティ)
2000年:サウダージ(ポルノグラフィティ)
2001年:あたしをみつけて(JUDY AND MARY)
2001年:スカート(CHARA)
2001年:Free World(LOVE PSYCHEDELICO)
2001年:travellin’ man(玲葉奈)
2002年:SONS OF THE SUN(麻波25)
2003年:それがすべてさ(福山雅治)
2004年:RED×BLUE(福山雅治)
2005年:未来(Mr.Children)
2006年:ハネウマライダー(ポルノグラフィティ)
2007年:SMAP No.5(SMAP)
2009年:一粒大の涙はきっと / だから一歩前へ踏み出して(Hi-Fi CAMP)
2010年:生きてゆくのです♡(DREAMS COME TRUE)
2010年:ネルマレ ~After long tomorrow~(toe feat. Maia Hirasawa)
2012年:Can’t Take My Eyes Off You(Boys Town Gang)
2012年:GANRYU(MIYAVI vs HIFANA)
2012年:Walk with Dreams(Dragon Ash)

これを見ると有名どころが多いですね。タイトルだとピンと来なくても実際CMをみるとこれか!となる曲もあると思います。

アラサーの方々には懐かしいと感じるリストなのではないでしょうか!

個人的にはポルノグラフティさんの「ハネウマライダー」のイメージが強かったですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました